台湾へ Ducky Channel Shine 4 買いに行ったよ!

Taiwan-Ducky-03
海外ではすでに販売されているのにいつまでたっても日本発売されない【Ducky Channel Shine 4】。
秋葉のつくもたんで尋ねるも「代理店アーキサイトに言っときますね ^^; 」とつれないお返事。
とくに私が欲しいのは英語ASCII配列のもの。
Shine4が発売されている中、我慢できず楽天スーパーセールでアーキサイト直営店からShine 3 限定英語配列を買ってしまいました。
2015年に入って、使用している軸の場所をかなり考えて作られている感じの【Ducky Channel Shine 4 69 Fire】が発売!
これは、台北(光華商場)に買いに行くしかないだろうと思い。中華航空のゲートをくぐった次第であります。

スポンサーリンク

まず空港でやること!

・換金
・simを契約
台湾ではファンチェン(換金)するのは、苦労するので空港でやや多めに換金するのが、オススメというか絶対したほうが良いです。
というのも、市内で換金できる場所はかなり限られているうえにレートも悪く、土日やってなかったり時間帯が限られているからです。
タイのバンコクの様にはいかんのだよ…
また、クレジットカードで決済すると店側も値引きしてくれないし、むしろ3%上乗せされた価格で買うはめになることが多いです…。
sim代金は、5日間使い放題で約1,200円。
3Gだったりハイスピードだったりするが、台湾の3Gはかなりスピードが出るため無問題。
たまたま持っていたsimフリーのNexus 5が役に立ちました。
とりあえず、スマホと金、クレカさえあればなんとかなります。

光華商場へ

Taiwan-Ducky-01

Ducky正規取扱店を探そう

Duckyのキーボードを買うなら台湾の秋葉原と呼ばれているでんにゅ~(電脳)街、光華商場(コン[→]ファー[↑]シャン[→]チャン[↓])へ
下記の公式の取扱店へ行けばOK!

創傑國際 Duckychannel – 電腦週邊專業代理行銷通路商→合作伙伴
http://www.duckychannel.com.tw/tw/partners.html

店に着いたら店員に
「ダッキー!ダッキー!キーボード」
と言えばOK!
たまに日本語ができる店員もいるので安心だ!
ついでにオプション品も爆買い!
各色キーキャップ、レザーパーム、シティスペースバーなどなど。
日本ではお目にかかれないグッズも多々あり財布のひもは緩みっぱなしだ!
Ducky意外に気になるものと言えば、クラマス(Cooler master)の東プレ製キースイッチを採用した【CM Storm Nova Touch TKL】。
もちろん売っていたが、日本円で約3万。
Cooler Masterなら海外ネット通品でも入手できそうなので、今回はパス。
Ducky Channelに的を絞る。

Duckyグッズのお値段

Taiwan-Ducky-02
以下、買ったものと日本円換算でのお値段
・Ducky Channel Shine 4 69 Fire – 約\22,000
・Ducky Leather Wrist Rest – 約\3,000
・Ducky mini – \12,000
・Ducky Spacebar Cities Edition – \1,500
・Ducky PBT Keycaps – \5,000

Duckyの地元での人気度

いろいろなPCショップを覗いて感じたのは、意外と【Ducky Channel】のコーナーが地元なのに狭いということ。
実のところDuckyコーナーを設けているところは少なく、あっても極小スペースなのが現状でした。
隣の芝生は青く見えるのはどこも一緒なのか、Razrとかlogicoolとか人気でした。(価格の面もあるのかも!?)

キー配列について

Taiwan-Ducky-05
台湾で手に入るキーボードの配列は、基本的に英語配列に準ずるものが入手可能です。
中国語(簡体字、繁体字)のものも英語配列と同じなので、キートップに中国語が刻印されているかどうかの違いになります。

総括

Taiwan-Ducky-04
米尼から輸入するより心の洗濯がてらお出かけするのもよろしいかと。
日本よりe-sports流行っている様ですし、秋葉原でもお目にかかれないPCグッズがたくさんありますので。
しかし。。。【Shine 5】発売予定じゃないですかー!
というわけで、【Shine5】買いにまた行く予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です