Ducky Spacebar Cities Edition レビュー

ducky-speace-bar-01
台北で入手したDucky Channel用スペースバー【Ducky Spacebar Cities Edition】。
機能性とかは、多分変わらないドレスアップアイテムですが、レビューします。

スポンサーリンク

レビュー

見た目

ducky-speace-bar-02
長さはASCII英語配列用なので、長いです。
日本語配列のShine3だとインストールできないので、注意です。
Duckyのキーボードは、スタビライザーが下側に組み込まれたタイプなのでプレーンなスペースバーのみです。
都市別に3種類発売されていますが、必ず台北が入るので台北がトリプります。

実装

Bangkok
タイの首都【バンコク】を装着しました。
タイのデザインは、ワットポー?と涅槃(ねはん)です。
思わずキーボードを前にして、ワイ(合掌)したくなる感じです。
上面、側面共に透過するので、いい感じに光ります。
バンコクのイメージは、オレンジか!はたまた、ピンクか!

裏面

duckey_speace_bar_ura
スタビライザーがキーボード本体に埋め込まれている、Ducky用の配置です。
スタビライザー付きの他社製キーボードの場合、十字部分にフックを埋め込めば使えるかもしれません。

動画

総括

思ったよりもインパクトがあり、Good!

質感も付属のキートップ同様に違和感なく、良いです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です